転職の理由は通勤時間が長い事

 ただでさえ早起きは苦手なのに通勤時間は2時間。これはとても大変なことです。何もやらずにムダな時間を過ごすなんてもったいない。ついついそう思ってしまいます。でも通勤時間というのは結構色々とできることもあるのです。たまっていた本を読む、仕事を再確認したりする時間にもなります。でも、やっぱり時間がかかればかかるほどデメリットになることの方が多いと思います。しかも仕事がうまくいっていなかったり会社が大変な時であったりするともうこの通勤時間にうんざりしてしまいます。


【注目情報】
30代の転職 | 実際の利用者がおすすめする求人サイトランキング
30代ならではの転職方法や体験談

 

 私にも経験がありますが、残業が続いてしかも体調が悪い時期が重なったりといったことが続くともう会社を辞めてしまいたいと思うことが多くなりました。そして徐々に転職を意識するようになったのです。体調が良いと普段はストレスに感じるようなことでもなんとか頑張れたりするものです。でも、通勤時間が長いことでおこる体調不良などがあったりすると、もうどうしようもなくなってしまいます。こうなってしまったら、私はぜひ転職をオススメします。引越しをできない事情などがある場合はなおさらです例えば、通勤時間20分なんて夢のようなこともありうるのです。まさか通勤時間がネックで転職?なんて言う人もいるかもしれませんが、実際健康があってこそ良い仕事ができるのですからこれはしっかりとした転職の理由になると思います。